2010年10月

マザーウォーター


つまらないよ。 面白かった?と聞かれたら、そう答えるしかない感じ。
登場人物の背景はほとんど描かれず、 意味ありげなセリフから想像するだけ。 そして、その結果も一切描かれない。 ただ、なんとなく知り合った人たちの ほんの短い付き合いを切り取っただけ。 ただ、それだけ。 そぎ落としすぎて、逆に不自然な感じすらする。 シンプルな生き方だけが 無理をしない生き方だと押しつけないで欲しい
とも思うしね。
もうちょっと雑音や無駄があったほうが 僕は好きだなぁ。

つまらない。
だけど、この映画のストイックさは
潔くて、好きでもあるんだよねぇ~。
 

ナイト&デイ


「最近、映画を観ていない…云々」 というのを書いたばかりなのに、 舌の根が乾かないうちに映画館へ。 14日はTOHOシネマズ映画サービスデー。 トム・クルーズとキャメロン・ディアス主演の 『ナイト&デイ』をチョイスしてみた。 さすがに年齢を感じずにはいられないけど やっぱりキャメロン・ディアスのコメディ演技は キュートで魅力的なのだぁ~♪ 単純な内容に、アクションシーンがてんこ盛り。 すごくテンポはいいのに、なんだかノリが上滑り。 軽ぅ~く観られるはずなのに、ちょっと緩慢…。 トム・クルーズじゃなく もっと芸達者な人がやったら面白かったのかも。
 

「観る」と「見る」


3週間ほど、映画館から足が遠のいている。 予定が詰まっているのもあるけれど、 なんとか時間を捻出してでも観たい!と思うような 惹かれる作品がなかったのも一因だ。 あまりテレビはつけないものの 好きな映画が放送されているとついつい見てしまう。 たとえDVDを持っていても見ちゃうのだ。 近々では 『かもめ食堂』や『カリオストロの城』を見た。 いったい何回見ているんだか…。 だけど14型のブラウン管で見ても、やっぱり面白いわぁ~♪ 友達の家でワイワイ言いながら『エクスクロス』を見た。 劇場では観られなかった(というか観なかった)作品だ。 序盤はホラーで途中アクション、最後はコメディ?! カテゴライズできない予測不能な展開で、 半端じゃない激しさと、突き抜け方が面白かった! 小沢真珠ちゃん、凄過ぎです♪ 劇場では「観る」 テレビは「見る」 微妙にニュアンスが違うように思う。 今週末こそ、観たい作品が出てくるといいな。
 
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ