2013年01月

CINECITTA'名画座 1954年『ゴジラ』



我が家のテレビは19型。 部屋が狭いのもあるけれど、 大画面で見たいテレビもないので 僕にはちょうどいいのである♪ 映画を見るには圧倒的に物足りないけれど 映画は映画館で観ればいいので、まったく問題なし! 近年ではシネコンでも 名画上映してくれることが増えていてすごく嬉しい!! 数年前に惜しまれつつ閉館した名画座「文芸坐」も 昨年2012年の12月に「新文芸坐」として復活したらしいし 「映画はやっぱり映画館で」 という声が根強いんだろうなぁ〜♪ モーニングショーだけではあるけれど 『CINECITTA'名画座』として名画を上映しているチネチッタで 1954年の作品『ゴジラ』を観てきた。 怪獣たちが闘いあう子供向けの怪獣映画ではなく、 生物学者や科学者の心情なども描かれているこの作品。 あらためて大きいスクリーンで観るのも オツなものですね♪

実際に、劇場も他の新作以上にすごく賑わってたし\(≧▽≦)/!! この勢いで、レイトショーでも名画上映をやってくれたら 行きやすくて嬉しいんだけどなぁ…。 映画バンザイ!!!!

2013新年あけました!


去年は11月から急に忙しくなって、 年末まで2カ月近くも映画を観ることができなかった。 「時間は作り出すもの」なんて言うけど、 物理的に無理なときは無理なんだよね〜。 毎年 「今年こそ仕事が片付かないんじゃないか…」と不安になるものの なんとか年内に終わっているのだから不思議だなぁ〜。 10月中旬に観た『宇宙刑事ギャバン』を 2012年最後の映画鑑賞にしちゃうのはなんだし、 休み中は映画をたくさん観たいなぁ〜と思いつつ 冬休みに入ったら入ったで 家の片付けやら、年賀状やら、正月の支度やらで忙しかったので 年末の映画鑑賞は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』1本であきらめた。 とにかくグッチャグチャ度は増してる。 刺激的だけど、これって面白いのかな…あまり以前のようなトキメキがないや。 年明け1本目・元旦には『レ・ミゼラブル』をチョイス。 カウントダウンを友達宅で賑やかに過ごし、 初日の出前に川崎大師で初詣と あまり寝ていない状態での鑑賞。 長尺に耐えられるか不安だったけど、 いやぁ〜〜、こりゃ凄い! ガシガシ心を揺さぶられて、迫力に圧倒された。 生きていくことの苦しみ、そして美しさ。 そんなチープな言葉じゃ言い表せない深い感動。 圧倒的な歌と旋律、映像にも魅了されて 寝るどころじゃなく大興奮!!! 素晴らしい作品でしたー!!!!!! 1日夜は友達宅で新年会。 2日は目黒不動にお参り。夜は我が家で新年会。 3日に『ホビット 思いがけない冒険』鑑賞。 これまたてんこ盛り。地味だけど面白かった!! またまた長ぁぁぁぁ〜〜〜〜〜い旅を初めてしまいました (^▽^;) 。 4日には『007 スカイ・フォール』鑑賞。 カーチェイス・アクション・美女! 正月映画ならではの豪華さと安定した面白さですな!! ダニエル・クレイグ、カッコいいなぁ〜〜〜〜!!! 読むつもりだった本は読みきれず、 見るつもりだったDVDやテレビも見きれなかったものの 面白い映画とたくさん出会えて、けっこうゆっくりできた年明け。 2012年は体調が優れない1年だったけど、2013年は1に健康・2に健康、 3・4が無くて5に藤子♪
笑顔の多い一年でありますように!!

130103ブービー年賀-




 
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ