f9af0de4.jpg
全編びっくりするくらいの
ローテンション。
だけど、
思わずにんまりしてしまう
可笑しさにあふれている。

激しいツッコミは存在せず
出てくるキャラクターみんなが
ボケまくりのボケっぱなし。

そのさじ加減も
「なんだかヘン」程度なので、僕のツボにハマりまくり。

全編に入る主役片倉スズメ役・上野樹里ちゃんの
モノローグがゆるぅ~くて絶妙!
このままコメディ路線を歩んで欲しいなぁ。

ふせえりさんの、人をおちょくったような
とぼけた表情がサイコーにイイ!
にじみ出てくる優しさにもジンワリしたりして。

幼なじみのクジャク役の蒼井優ちゃんは
優等生ではない弾けたキャラが似合うね。
彼女がやると砕け過ぎることなく、可愛いんだよなぁ。

他にも、微妙に豪華なメンバーが
面白いことをやってくれます。


ビデオカメラでの撮影らしく、かなり画面が安っぽい。
スズメちゃんのポップな色合いの部屋は
ハレーションをおこして輪郭が滲んでいるくらいだ。
観ているうちに慣れてはくるんだけど、
せっかく楽しい映画なのにもったいない。
これがフィルムだったら、もっと多くの人に
観て楽しんでもらえただろうに…。

舞台となっている街の撮影は三崎。
僕は、子供の頃からよく行っていた場所なので
なんだかとても身近に感じられた。
カメラを通すと、町並みの古めかしさって
いっそう強調されるんだなぁ。と実感。

次回作は、なんと川崎で撮影とのこと!
僕が住んでいる街が舞台となって
どんな物語りが繰り広げられるのか
今から、とても楽しみなのであ~る!!