ミュージカル

劇団四季の『マンマ・ミーア!』

 

劇団四季の舞台『マンマ・ミーア!』を観てきた。

ゴスペルミュージカル
『MAMA,I WANT TO SING.』が大好きで
来日するたびに観に行っていたし
ミュージカル映画も嫌いではない。

だけど、
これまで日本のミュージカルを観たことがなかった。

ミュージカルとはいえ『マンマ・ミーア!』は
ABBAの歌で構成されているので、
とても気楽な演目だ。
単純で下世話、
そしてファンキーな内容ということもあって
とても楽しく観られた。

ミュージカルは会話の途中で歌になっちゃうのが嫌という人もいるけれど
そんな人は、はなから観なきゃいいだけの話しである。


僕が気になったのは、セリフ回しだ。

芝居がかった発声は舞台だから当たり前なんだけど、
感情はなにも入らず
ただ大きい声でしゃべっているだけとしか思えない人がいて…。
あえて、そういう演出だとしたら…意味がわからない。

劇場はけっして大きくないものの
やはり生で繰り広げられるダンスシーンは楽しいねー!

そして最後のド派手なABBAナンバーのステージ♪
イイなぁ~、このぶっ飛んだ感じ!


メリル・ストリープとアマンダ・セイフライドの主演で
映画化されたのも記憶に新しいこの作品。
気負わず、笑っていい気分になれちゃう
にぎやかで楽しいステージでした!!

 

塔の上のラプンツェル

 

とにかくキレイ!

タイの提灯祭りをほうふつとさせるシーンは
(っていうか、まんまそのもの?)
ふんわりと浮かび上がるさまと
光に包まれるような幻想的な美しさに、
思わずため息が出るほど! 未知のものや世界に対する抑えがたい好奇心と、 親離れしていくこととの葛藤が 説教臭くなく盛り込まれたストーリーもイイね。 唐突にミュージカルになるのは ディズニーのお約束。 中川翔子ちゃんって歌うまいんだなぁ~。と思ったら 歌は小此木麻里さんという方の吹き替えでした。 いい声ですねぇ~♪ キャラクターもよく動くし アクションシーンも盛りだくさん。 どこかで見たことがあるような要素が多いので 映画としてのインパクトはちょりっと薄いけど 素直に楽しめて面白かった!!  
プロフィール

ヨネえもん

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ